お水について…

– 体とお水の関係 –

体の大部分が水分できている私たち。それだけに体を出入りする水分もかなりの量にのぼります。
健康な大人の場合で出ていく水分の量は1日に約2,600mℓ。そのうちの1,000~1,500mℓが尿、約100mℓ が便、700~1,000mℓが汗、約300mℓが呼吸に含まれる水分です。

当然、出ていく量と同じ量の水分を補給しなくては健康はキープできません。一般的に、人は一日に補給すべき水分量約2,600mℓのうち、800~1,500mℓを飲み水で、1,000~1,300mℓが食べ物から摂取していることになるそうです。

- おいしい水 -

カラダにとって大切な水。でも、おいしくなければ毎日の習慣にはなりません。クリクラの水は、良質のミネラルをバランス良く含んだ軟水です。口あたりがまろやかで、ゴクゴク飲めるはず。また鰹節や昆布のうまみ成分は、軟水によく溶け出します。炊飯や出汁を使ったお料理にもぴったりです。

– 安心できる水 –

クリクラの水は、宇宙開発の現場などでも利用されている最先端テクノロジーの逆浸透膜(RO膜)システムを使用し、原水に含まれる不純物や雑味をしっかりと取り除いています。また、サーバーは600以上※の産院で使われており、赤ちゃんのミルクや離乳食など、お子様にも安心・安全な水です。(2017年9月現在)